川口勇作のサイト

FLEAT VII ワークショップ「外国語教育研究におけるRを用いた統計処理入門」サポートページ

本ワークショップでは、統計解析環境Rを用いた、外国語教育研究における統計処理の手法を習得することを目指します。はじめに、統計分析の際に必要となるRの基本的な操作方法や動作についての導入を行います。その後、記述統計量(平均、標準偏差など)の算出、t 検定、分散分析、相関分析、回帰分析といった、外国語教育研究においてよく用いられる分析方法の実習を行います。

受講前に

  • 会場PCがご利用いただけますが、ご自身のPCで演習を行いたい方は、ご自身のPCをご持参ください。
  • 持参PCで演習を行う場合は、事前にR(https://cran.ism.ac.jp/)のインストールをお願いいたします。また、併せてRStudio(https://www.rstudio.com/products/rstudio/download/)もインストールすると、当日の演習が多少楽になります。
  • 会場では、eduroam以外のネットワークは提供されないようですので、eduroamに接続できない方はそれ以外のネットワークを各自ご準備ください。
  • Twitterハッシュタグは #FLEAT7_RWS です。

資料

参考文献

リンク

ご注意

  • 進行上、一部内容を割愛する可能性があります。
  • シャッター音が周りのご迷惑にならないよう、ご配慮をお願いします。