川口勇作のサイト

GoogleサイトにSlideShareのスライドを貼り付ける

知っている方もいるだろうけどまたまた備忘録(研究のこと書けというツッコミはなしで)。

 

研究発表したときにそれをSlideShareにアップするという悪癖がある。

SlideShareの便利なところは,アップしたスライドをブログとかホームページにYouTubeみたく貼り付けることができるという点。

こんな感じで。

で,ワクワクしながら自分のGoogleサイトに貼り付けしてみるとこうなる。

ss01

あれ,すっぽりと空白に。おかしい。

Chromeだとなにやらこんなボタンを押してモゾモゾやれば,めんどくさいながらも一応表示されるようになってたんだけど。

ss02

今日確認してみると,なんかChromeの仕様変更なのかなんなのかよくわからないが,この方法も通用しなくなっていた。

このままだとよくないと思い本腰を入れて調査を開始。

 

結論

SlideShareの貼り付け用コード中のiframe srcの部分の”http“を”https“に変えると特別な操作をせずともGoogleサイト上でスライドが表示されるようになる

<iframe src=”http:…

<iframe src=”https:…

というような感じにすると,ちゃんとGoogleサイト上でも表示されるという算段(太字表示部分。いかんせん一文字だけなのでわかりづらい)。

参考にしたのは以下のページ

http://d.hatena.ne.jp/ohesotori/20131110/1384092579

https://support.google.com/wildfire/answer/3462556?hl=ja

要はiframeに挿入するSlideShareページがhttpを使っているとChrome(上記ページによるとFirefoxも。自分はChromeしか使っていないのでよくわからない)がはじいてしまうというので,”http”の後ろに”s”をつけてあげてくださいという,ただそれだけの話。

まぁこれでスライドがきちんと表示されてよかった。需要なんかないだろうけど。

というか早く寝ろって感じですよね,おっしゃるとおりです寝ます。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください